完済した後の過払いの返還請求

過払い金はなぜ発生するのか

過払い金が発生してしまう理由は、貸金業者が利息制限法の上限金利を超えた金利で融資を行っていたからです。

アイフルの過払い金の初歩を知らない方でも理解できるよう情報をまとめたサイトです。

法律の上限を超えていたわけですから違法行為と考えられます。


法律で上限が定められているのですから、それを超えた利息を支払う義務はありません。
つまり、支払いすぎた利息は、本来は自分の資産だと言えるでしょう。
自分の資産が他の人の手に渡っていれば、それを取り戻すのは自然なことです。


過払いの返還先としては大手の消費者金融などもあります。

大手の消費者金融はコンプライアンスもしっかりしていますから、なぜ利息制限法の上限を超えた利息を要求していたのかと不思議になる人もいらっしゃるのではないでしょうか。これには理由があって、その原因となっているのが出資法と利息制限法です。

融資の上限を定めている法律が二つあって、出資法の方が上限金利は高く定められています。



法律が二つあり、利息制限法の上限を超えて融資を行っても良いように解釈できないこともなかったのです。
貸金業者の収入は利息によるものですから、出来るだけ高い金利を設定したいと考えるのは自然なことでしょう。
そのために、出資法の範囲で利息制限法を超えた金利を設定して融資を行っていたのです。これが過払い金が発生した理由だと言えるでしょう。

現在のところ、これは無効であると判断がなされましたから、過去にさかのぼって支払いすぎた利息については返還請求が出来るようになったのです。



  • 過払いのテクニック

    • 過払いが発生する原因として利息制限法と出資法という二つの法律があります。現在は、利息制限法の範囲で融資を行わなければならないというのが一般的な解釈ですし、現に貸金業者は利息制限法の範囲で融資を行っています。...

      detail
  • 過払いについて思うこと

    • 過払い金の返還請求というと、消費者金融に対して行うのが一般的だと考えられていますが、必ずしも消費者金融だけではありません。過払いが発生していれば返還請求をすることは可能です。...

      detail
  • 過払いのよく解る情報

    • 過払いの返還請求は現在も盛んに行われていますが、これはいずれなくなると考えられます。あったとしても、現在ほど大々的に行われることはないと考えるのが妥当です。...

      detail
  • 過払い関係の情報

    • 現在も消費者金融などから借り入れがある人の場合、過払いの返還請求をすることによって取り戻すことができます。では、すでに完済して取引を行っていない状態でも取り戻すことは出来るのでしょうか。...

      detail