完済した後の過払いの返還請求

  • 過払いが今後はなくなります

    • 過払いの返還請求は現在も盛んに行われていますが、これはいずれなくなると考えられます。


      あったとしても、現在ほど大々的に行われることはないと考えるのが妥当です。

      アイフルの過払い金はとても評判が良いです。

      というのも、現在のところは貸金業者の多くが利息制限法の範囲内で融資を行っているからです。

      まともな業者なら利息制限法の範囲内で融資を行うのが普通です。
      かつては、利息制限法の上限を超えた金利で融資を行う貸金業者がたくさんありました。

      むしろ貸金業者はそれが普通だったのです。



      それが原因で過払いが発生し、それに伴って返還請求が行われています。

      返還請求は、法律の力を借りて返還を迫る手続きですから、訴訟になれば貸金業者は拒否することが出来ません。

      貸金業者としては過去の取引における利息収入を、今更返還しなければならないと言うことになりますから、経営に与えるダメージは非常に大きいと考えられます。



      事実、倒産した消費者金融もあるくらいですから、その影響は計り知れないと言えるでしょう。

      かつては過払いという概念そのものがなく、利息制限法の上限を超えた融資が普通に行われていたのですが、現在は利息制限法の上限を超えれば返還しなければならないというのが常識になっています。


      ですから、利息制限法の上限を超えて融資を行う貸金業者は、今後はおそらく現れないと考えられます。
      このようなことを考えれば、過払いというものはいずれなくなっていくと考えるのが妥当で、それに応じて返還請求も減っていくと考えられます。